プロパンガス会社を上手に選ぼう

「プロパンガス会社の選び方に迷っている」
「ガス料金が高くて会社の乗り換えを検討している」
「プロパンガス会社選びのポイントを知りたい」

様々な理由によって、プロパンガス会社を選ばなければならないことがあるかもしれません。
しかし数ある業者の中から、どこを選べば良いのかわからないと言う人は多いはずです。
現在の日本にはなんと約1万8000社以上の業者があると言われています。
なんと約20,000社にも上るとされていますが、これらの情報を全て集めようと思っても、自分にぴったりのところを見つけ出す事は難しいです。
また自由に料金を決定することができるため、業者によりガスの料金やサービスは全く異なります。
中には不当に高いガス代を請求するところもあることです。
このようなことからポイントを押さえて選ばなければ、場合によっては悪徳業者に引っかかる可能性も大いに考えられるでしょう。

【参考】料金相場と地域最安値もわかる!プロパンガス会社検索「まちがす-MACHIGAS」
まちがす(MACHIGAS)公式ホームページはこちら

料金やサービス、安全性の3つのポイントをしっかりと把握する

プロパンガス会社を選ぶ上では、料金やサービス、安全性の3つのポイントをしっかりと把握することが大切です。
実はプロパンガスは、都市ガスが自由化する以前から、自由に契約できる業者を選ぶことができます。
しかしこれらはあまり知られていないことから、昔から契約しているところと契約を続けている人が多いのです。
このようなことから競争意識もなく、相場の数倍にも上る料金で販売しているところ、安全性が整っていない所があるのが実情です。
しかし近年では変更することが一般的になりつつあり、このような悪徳業者は少しずつ減ってきています。
とは言え選び方により巧妙な手段を使って、現在でも顧客を騙し続けているところもあります。
このような所と契約してしまう可能性も大いに考えられることを覚えておかなければなりません。

文明を支える石油について

インターネット検索で探す

どうやって探せばよいのかと言うと、様々な方法がありますが、インターネット検索で探すのが現在では一般的な方法と言えるでしょう。
住んでいる地域と安い、プロパンガスなどと入力をし、情報が出てきた所のホームページを見て連絡するのが1つの手段です。
この方法は1番手軽な方法ではありますが、あまりオススメできる方法ではありません。
ホームページ上では料金を公開していないところが多く、窓口に電話をかければすぐに料金を教えてもらえるわけではありません。
自宅の状況を話し、見積もりを作ってもらうなければならないのです。
また検索結果に出てきたところに、すべてで電話をかけで見積もりを取ってもらう事はかなり大変です。

知人の紹介を受ける

そして知人の紹介を受けることも1つです。
現在実際に利用している人に、利用中の会社を紹介してもらうのです。
これは事前に契約者の生の声を聞くことができる点が大きなメリットと言えるでしょう。
実は業者の中には契約前には誠実な対応しているのにもかかわらず、契約後の対応が適当であるところも多いです。
安い料金で契約をしたのにもかかわらず、どんどん値上げをして高くする手法を使うところも珍しくありません。
知人の紹介であれば、このような対応の違いがないかどうかを確認することが可能です。
しかし知人の夜障害によって決めた場合には、万が一トラブルが発生したときに、付き合いの関係で変更しにくいことがデメリットと言えるでしょう。

企画サービスを使って紹介を受ける

そしてなんといっても企画サービスを使って紹介を受けることも1つです。
この方法であれば悪徳業者や自宅に供給できないところを事前に省いて探すことができます。
優良なところであれば厳格な加盟基準が設けられていて、その基準をクリアしているところだけが紹介されています。
郵便番号入力すれば、営業エリアに含まれているところのみに絞り込むことも可能なのです。
インターネットで多くの検索をして情報を収集するよりも、圧倒的に早いことがわかるでしょう。
このような探し方を押して候補を見つけた場合には、その候補の中から最終的な決断をするためのポイントをチェックすることが大切です。

ガス料金が相場よりも高くないかどうかを確認

その一つがやはり料金面と言えるでしょう。
ガス料金が相場よりも高くないかどうかを確認します。
自由料金制と呼ばれる制度が採用されていて、自由に業者により販売価格が定められています。
それを逆手にとって高すぎる価格が設定されているところもあるのです。
基本料金や重量単価の平均は、それぞれの地方ごとに簡単に調べることが可能です。
この金額よりも高い金額で提示されていれば、比較的高めの料金設定になっているとわかるでしょう。

請求明細が明確になっているかどうかも重要

そして請求明細が明確になっているかどうかも重要です。
中には検針票や請求書に料金の明細が書いていないケースも多いです。
このようなところだと、少しずつ値上げが行われた場合には、全く気がつかなくなってしまいます。
このようなことからできるだけ避けるのが望ましいです。
契約をする前には検針票を見せてもらい、項目がわかるようになっているのかを確認してから契約しましょう。
そして料金の変動に関する説明が明確であるかどうかです。
原油価格の高騰、為替の変動などによって、値上げは避けられないでしょう。

まとめ

このようなことから、値上げが悪いことと考えるのではなく、理由のない不当な値上げが悪いと考えなければなりません。
値上げや値下げに対しては具体的なルールが設けられていれば良心的です。
その点については契約前に確認することが求められます。

省エネ住宅に住むことの魅力

省エネ住宅は地球環境に優しい家という認識を持っている人が多いですが、それだけではないことも知っておくべきです。
一般的な住まいよりも建築費や購入費が高くなることが多いので、地球環境に優しいだけでは購入の決め手に欠けると思ってしまう人も多いでしょう。
実際には住む人にとってのメリットがたくさんある建物なので、このタイプの住まいを選ぶことの魅力を知っておくことをおすすめします。

※当記事は省エネの専門企業であるエスコシステムズさんのホームページを一部参考にさせていただきました。

省エネ住宅の定義

そもそも、省エネ住宅は家の性能を高めることでエネルギー消費が抑えられる家のことをあらわしていることを知っておくべきです。
ただエネルギー消費を抑えようとしているだけではなく、性能が高くなっている部分がポイントだと言えます。
優れた機能や設備のおかげで性能が高い家となっているので、住む人の快適さも保証されている点が大きな魅力だと言えるでしょう。
断熱材を取り入れたり気密性をアップさせたり、エネルギー消費量削減に繋がる設備や機能が多く取り入れられていることが特徴的だと言えます。

省エネ住宅に住むことの具体的なメリット

冷暖房の使用量が少なくても快適

省エネ住宅に住むことの具体的なメリットには、冷暖房の使用量が少なくても快適というメリットをあげることができるでしょう。
何も工夫を取り入れていない家では、暑さや寒さが厳しい夏や冬には冷暖房をフル稼働させることになるケースが多いです。
推奨されている設定温度よりもエネルギー消費量が多くなる温度に設定しなければならないことも多いですが、工夫が取り入れられている家では少ない冷暖房の使用で快適な生活を実現することができます。
外気温の影響を受けにくくなっているので、設定温度を推奨温度にしても快適に過ごすことができるはずです。

部屋同士の寒暖差が小さい

部屋同士の寒暖差が小さいことも魅力であり、冷暖房の使用量を減らすために家のどの場所にいても快適に感じられやすい仕組みが取り入れられています。
寒暖差が大きい家は冬にリビングから廊下やトイレに行ったときに、急激な温度変化でヒートショックを起こしてしまうこともありますが、こういった心配もありません。
特に高齢者は急激な温度差に弱いとされているので、寒暖差の小さい家は高齢者が住む場合に安心です。

メンテナンスの手間が減る

メンテナンスの手間が減ることもメリットの1つであり、省エネ住宅は断熱性能と気密性を高める際に結露やカビが生じにくい仕組みになるように設計されています。
ひどい結露やカビを放置しておくと住まいの耐久性を著しく低下させる恐れがあるので、きちんとケアをする必要があるでしょう。
そのため、結露やカビの発生は頻繁なメンテナンスの原因となりますが、これらが生じにくいのでメンテナンス回数を減らすことが可能です。
メンテナンス回数が減ると修理連絡や立ち会いにかかる手間とコストの両方を削減することができるでしょう。

光熱費が削減できる

光熱費が削減できることも魅力的なポイントだと言えます。
冷暖房を始めとした家電製品使用量が少なくて済む仕組みが採用されていますし、発電設備を設置するケースも多いです。
太陽光発電設備を設置することによって、電力会社から供給される電力だけで全ての電気を賄う必要がなくなるので、光熱費を減らすことができます。
発電設備と一緒に蓄電設備を設けている場合は、発電した電力を蓄えておくことが可能です。
蓄えた電力は災害時などのライフラインが止まったときにも利用することができるので、有事の際にも安心だと言えます。

補助金制度や税金の優遇制度が適用される

補助金制度や税金の優遇制度が適用されることもメリットです。
条件を満たしておく必要はあるものの、省エネ住宅は建築やリフォームの際にお得になる制度が利用できることがあります。
国や地方自治体で用意されている制度を活用することができるため、お得に高品質なマイホームを手に入れることが可能です。
通常の家と比較すると建築費用が高くなりやすいものだと言えますが、補助金制度や税金の優遇制度によってかなりお得になることもあることを知っておくと良いでしょう。

売却時に査定額が高くなりやすい

売却時に査定額が高くなりやすいという魅力もあります。
優れた機能や設備が取り入れられているので、もしも売却することになっても通常の家よりも売却益を出しやすい傾向があることを知っておくと良いです。
やむを得ない事情で家を手放すことになったとしても、十分な売却額となることで次の住まいの資金に充てやすいと言えます。
今後はこのタイプの建物が更に増えることが予測されているため、そのような状況下では特別な設備や機能のない家は安く買い叩かれる可能性もあることを知っておきましょう。

まとめ

省エネ住宅にはこういった魅力があることを理解しておくべきです。
地球環境に優しいことはもちろんですが、住む人にとって嬉しいメリットや魅力もたくさんあります。
これから先に購入したり建築したりするマイホームの種類で迷っているのであれば、魅力が多いこのタイプのマイホームを検討してみることがおすすめです。
詳しい内容を知った上で、満足度の高いマイホーム購入に繋げられるようにしておくと良いでしょう。

KRH株式会社の誕生と歴史

岐阜県に本社所在地のあるKRH株式会社は、東京の支社や埼玉の神奈川の支店など、兵庫や宮城を含めて各地に拠点を展開している企業です。
業種は1988年の設立当初から一貫して建設業で、工事現場の仮設足場を中心とした事業に特化しているのが特徴です。

 

KRH株式会社の主力商品はクサビ式足場

主力商品はハンマーではめ込んで組み立てを行う、いわゆるクサビ式足場です。
現在の社名になったのは2006年のことですが、会社設立時からクサビ式足場1本でビジネスを行い、製造販売やリース事業を手掛け始めていたのは確かです。
ブレない経営は社名が数回変化する中でも変わらず、30年以上の経営の歴史の中で、主力商品や経営方針が大幅に変化したことはないです。
それどころか、KRH株式会社は2000年代に入ってから他社とのOEM協力を強化したり、クサビ式足場をベースとした次世代足場の開発に注力しています。
同社の本気度は、2012年に次世代足場のOEM製造工場が、工場経営に特化する企業の設立と共に設置が行われたことから分かります。
そこまで仮設足場に入れ込む理由はやはり、クサビ式足場にまだまだ可能性を感じていたり、工事現場における仮設足場の重要性を理解しているからに他ならないでしょう。

 

年間売上高はグループ全体で210億円に到達

商品や事業を変えずに、約30年ものあいだ安定経営を続けてきただけでも驚きですが、これからも商品開発を続けるつもりで工場を設置しているのも凄いです。
従業員数は100名超といったところですが、年間売上高はグループ全体で210億円に到達しています。
株式会社ではありますが、非上場で決して規模は大きくないですし、全国規模かといえば営業エリアは限られます。
しかし、全国の何処からでも依頼を受けたりニーズに応える為に、約300の加盟店やフランチャイズで対応しているわけです。
外国人を対象とした日本語教育事業や、留学生をサポートするグループ会社は存在しますが、主力はあくまでもクサビ式足場のKRH株式会社です。
その為、売上高の大部分は仮設足場事業によって生み出されているといえるでしょう。
特化型で実質的に取り扱う商品は1つですから、製造や販売、リースにレンタルといった事業展開はあるにしても、クサビ式足場に集中して商品やサービスを提供できます。

 

早期に一本化を決めた理由

KRH株式会社は、クサビ式足場が誕生した初期から、製造販売や改良に取り組み続けています。
早期に一本化を決めた理由としては、工事現場での需要と将来性があって、従来の仮設足場とは違う魅力に気がついたからと考えられます。
それまでの仮設足場といえば、強度や足場に不安がある単管足場や、間伐材の有効活用ができて自然に優しいものの、質のばらつきが大きい丸太足場が主流でした。
一方、クサビ式足場は製造品質管理が厳しく、高いレベルでばらつきの少ない品質を実現することが可能です。
最初から一定以上の強度が保てる設計なので、部材の品質に問題がなければ、足場全体の信頼性が高まることになります。
KRH株式会社は現場からのフィードバックを分析、改善に活かすことでクサビ式足場の信頼性向上を図っています。
改良点が即座に反映できるのは勿論、自社に専用の工場を設置しているからです。

 

工法の開発とシステム化、ユニット化も並行して研究開発が行われている

工場には溶接やメッキもできる設備が一通り揃っているので、どの部分に改良点が見つかっても直ぐに改良を試すことができます。
会社が誕生してからというもの、フィードバックと製品の改良が繰り返されてきていますが、近年は自社工場によってこのサイクルが加速しています。
工法の開発とシステム化、ユニット化も並行して研究開発が行われていますから、今後も信頼性の向上やコストダウン、施工のしやすさの改善などに期待できます。
元々クサビ式足場はコスト面に優れていますし、組み立ての効率や解体についても他の仮設足場をリードします。
可搬性は良好で部材の保管に大きなスペースを必要としませんから、そういったところも魅力的です。
つまり、KRH株式会社は早い段階でクサビ式足場の真価やポテンシャルを評価して、もっと使いやすい仮設足場としての改良を押し進めている形です。
OEM製造が行えるほどの自社工場なら、これまでに蓄積してきたノウハウと合わせて、新たに仮設足場を開発することも可能でしょう。
ところがそれをしないのは、同社が苦楽を共にしてきた技術者達を大切にしていたり、クサビ式足場のパイオニアのプライドがあるからです。
経営面の成長の意欲については分かりませんが、更にクサビ式足場が使われるようになったり同社の評価が高まれば、自然と企業も成長していくはずです。

 

まとめ

非上場の株式会社なので、株主の意向を気にしなくても良かったり、独自のアイデアを商品に反映できるのが強みです。
株式公開は資金調達においてメリットがありますが、同時に独自性が損なわれてしまうデメリットも存在します。
その点、非上場企業は外野の声に左右されることなく一貫した経営を続けられますし、同社は売り上げが安定していて資産も十分なので心配無用です。
 

天然木家具の基礎知識と種類

天然木の家具は様々な種類のものがあって素敵ですが、具体的にどのようなものが該当するのか知らない人は少なくありません。

材料は一般的に無垢材と突板に分類されるのですが、天然木は全て無垢材だと勘違いしている人もいます。

間違った知識を持っていると理想とは違ったものを購入してしまう可能性があるので、まずは基礎的な知識を知っておくことが大切です。

 

無垢材と突板の違い

無垢材は一本の原木から直接切り出して乾燥や製材した材料をあらわしており、突板は薄くスライスしたシート状の木を板やベニヤなどの芯材に貼りつけたものをあらわしています。

どちらも外には天然の木材が見えるようになっているので見た目は変わりませんが、無垢材のほうが強い強度で、突板のほうが弱めの強度であることに注意しておきましょう。

無垢材のメリットは強度以外に年月が経つほど色合いが熟していく、木の香りや肌触りを楽しみやすいというものがありますが、その一方で割れや反りが生じやすい、重かったり高価であったりすることがデメリットです。

突板の場合は無垢材と同じ美しい見た目だけれど軽い、安価であるという特徴がありますが、無垢材にあるような調湿性や月日が経つことによる成熟は味わえなくなります。

天然木の家具を選ぶのであれば、無垢材を使用しているのか突板を使用しているのかをまずチェックしましょう。

参考>>天然木化粧繊維板

 

天然木の種類

無垢材と突板の違いだけではなく、天然木そのものも豊富な種類があるので、選んだものによって部屋の印象が大きく異なるはずです。

代表的な種類を紹介していくので、木の種類もしっかり選ぶことができるようにしておきましょう。

 

⒈オーク

まずは「オーク」がありますが、これはナチュラルでクセのない色合いなので、どんな雰囲気の部屋でもマッチするという特徴があります。

まっすぐな木目の中に虎斑という模様が浮き出ているのが大きな特徴であり、オークでできたテーブルやイスを実際に見たことがある人は多いはずです。

カントリー調やナチュラルスタイルが好きな人、優しい雰囲気の部屋にしたいという人におすすめだと言えます。

 

⒉チーク

「チーク」は赤褐色のものであり、深みのある色なので部屋が落ち着いた印象になるはずです。

チークという言葉を聞いたことがない人もいるかもしれませんが、北欧家具の材料として用いられることも多いので目にしたことがある人は少なくないでしょう。

現在では生産地が限られてしまっている希少な木材となっているので、チャンスがあれば積極的に選択したい種類だと言えます。

深みがある色合いであるため、シックな雰囲気が好きな人やアンティーク品が好きな人にもピッタリです。

書斎などの家具に取り入れると、落ち着いた空間で本を読んだり仕事を行ったりすることができるでしょう。

 

⒊パイン

「パイン」も有名な木材の種類ですが、どちらかと言うと白っぽさがある色合いなので部屋を明るく見せる効果があります。

マツ科の針葉樹から切り出される木材であり、節の入った木目は味わいがあるのでシンプルなテーブルや椅子でも寂しさが感じられません。

主張が強すぎることはない風合いなので、あらゆるインテリアにマッチする木材だと言えます。

リビングなどに置くと木材の持つ色味によって、部屋の雰囲気が一気に明るいものとなるでしょう。

 

⒋アカシア

「アカシア」は衝撃や曲げなどに強いので、長く使用し続けたいものにおすすめな素材です。

衝撃や曲げに強いだけではなく腐りにくいといった特徴があるので、キッチン用のものに使用されることが多く、食器棚やキッチン用チェストに使用されることも少なくありません。

天然感のある木材であまり加工されていないものを使用した棚などは腐りやすい傾向がありますが、アカシアは木材自体が腐りにくさを持っているので、キッチン周辺でも安心して使うことができます。

 

⒌アメリカンチェリー

「アメリカンチェリー」は赤褐色や赤めのピンク色をした柾目が特徴的な素材であり、柔らかな印象を持っている木材です。

流れるような柾目はシンプルながらも味わいがあり、決して寂しい印象にはなりません。

柔らかな雰囲気なので女性が選びやすい種類ですが、温かみがあるので落ち着ける空間を作りたいと考えている人におすすめです。

温かくて可愛らしい印象のテーブルや棚がほしいと思っている人に、アメリカンチェリーの木材はピッタリだと言えるでしょう。

 

まとめ

天然木には非常に多くの種類があるので、自分の好みに合ったものを選択することが大切だと言えます。

木材そのものだけではなく、それがどのように加工されているかによっても種類が異なるので、まずは天然木の家具について正しい基礎知識を身につけておくようにしましょう。

家具の素材は様々なものがありますが、天然の木を使用したものは温かみや自然さが感じられ、部屋に取り入れることでリラックス効果も期待することができます。

基礎知識や木材の種類ごとの特徴を把握し、好みや部屋の雰囲気にマッチするものが選択できるようにしましょう。

カーサヒルズはローベッドのパイオニア

日本人は畳の上で布団を敷くという生活をしていましたが、現代になってからはフローリングでの生活があたりまえになりベッドを利用する人が増えてきています。

しかしベッドの高さに慣れないという方も多く、日本人向けのベッドとして注目されてきているのが和のテイストでデザインされた低めのベッドフレームを利用したローベッドです。

 

1,ローベッド市場のパイオニアであるカーサヒルズ

今ではローベッドは当たり前に寝具を取り扱っているお店や、通販サイトで見ることが出来ていますが、2004年に北欧スタイルと和の融合をコンセプトにZENローベッドを誕生させたのが、ローベッド市場のパイオニアであるカーサヒルズです。

カーサヒルズは、独自に海外メーカーから買い付けを行うことによって、高品質の機能性、デザイン性のインテリア家具だけを取り扱っている販売会社で、商社を間に挟まない方法で中間マージンをカットすることが可能となり、低価格で提供することが出来る強みを持っています。

一番人気のローベッドをはじめ、テーブルチェアやソファ、リビング収納といったモダンで北欧スタイルのおしゃれなインテリア家具を取り扱いしており、年齢や性別にとらわれないシンプルでスタイリッシュな家具は幅広い世代の方から支持されています。

 

2,木のぬくもりや不規則な木目の風合いを楽しめる

カーサヒルズの一番の強みである、豊富な種類のローベッドはウォールナットやアッシュウッドなどの本物の木材を使用した突き板を採用しているなど、木のぬくもりや不規則な木目の風合いを楽しむことが出来ます。

現在市場には商品価格の値下げ競争により、木材に似せる加工を行っているメラニン樹脂やプリント合板を使用したタイプも少なくありません。

しかしカーサヒルズのZENローベッドシリーズは、木材をきちんと利用した品質の高い仕上がりになっており人気が非常に高いです。

従来の脚の部分が長いベッドフレームは、通気性の良さが大きな特徴の一つで、夏場の湿度の高い日本でローベッドは通気性は問題ないのか?と不安に感じる声は多いです。

 

3,通気性と組み立ての簡易性を追求したFORM

そんな悩みを解決してくれるのが、通気性と組み立ての簡易性を追求したすのこローベッドのシリーズであるFORMです。

このFORMは3色のカラーバリエーションの中から選ぶことが出来ますし、2015年からはアジアンリゾートホテルのようなデザインのシリーズが増えるなど、機能性や素材の高品質さだけではなく重厚感の高いデザインのベッドが選べるようになるなど、購入時の選択肢が広いこともカーサヒルズを利用するメリットの一つだといわれています。

人気のシングルサイズローベッド