飲み放題の居酒屋で嫁を旧友に紹介

嫁を旧友に紹介することになった経緯

私は元々社交的な性格ではなく、中学や高校でも親しい友人はほとんどいませんでした。

しかし、大学では同じテーマを研究していたゼミのなかで気が合う友人ができ、大学生活を楽しく送ることが出来ました。

とはいえ、就職してからは忙しさにかまけて連絡を取り合うことがなく、疎遠になっていたのです。

その間に私は結婚し、新生活を営んでいました。

 

そんなときに、突然その旧友から連絡が来たのです。

しばらく地方にいたが地元に帰ってきたので久しぶりに話をしたいとのことで、連絡が来たことが非常に嬉しかったことを覚えています。

すぐに返事を出し、大学時代に通ったアンドモワ系列の居酒屋で会うことにしました。

嫁にその話をすると、ぜひ紹介してもらいたいとのことで一緒に行くことになりました。

 

旧友との楽しい時間

大学時代に通っていたアンドモワのお店、現在は飲み放題の店になっています。

実は、私はそれほどでもありませんが旧友はお酒が非常に強く、お酒を飲んでいると非常に上機嫌で気の置けない存在になるのです。

旧友が地元に戻ってくることのお祝いであると同時に10年振りとなる再会なので、とにかくお酒を飲んでもらおうということで予約をしました。

当日、店で待ち合わせると大学時代とほぼ変わらない外見の旧友が現れました。

懐かしさのあまり涙が出そうになりましたが、まずは嫁を紹介しなければなりません。

 

それぞれがグラスを持ち、旧友の凱旋と私たちの結婚を祝いました。

あとは、お酒の勢いに任せて大学を卒業してから現在までの生活や今後の予定などを話したり、私たち夫婦の出会いから結婚までの経緯など時間が経つのを忘れるほど語り合いました。

旧友は大学時代と外見だけではなく内面も変わりなく、まるで昔に戻ったかのように話すことが出来ました。

もう学生ではないので夜通し飲むということはせず終電前に解散しましたが、嫁も非常に楽しい時間だったと行ってくれました。

これもアンドモワの飲み放題で好きなだけお酒を飲んで飾ることなく話せたおかげです。

アンドモワ 個室より